自分の年金がどうなっているか知りたい!どうすればいいの?

2018-04-16

こんにちは、ヤスハラです。
自分の年金がどうなっているか知るための方法は以下の3つがあります。

1.ねんきん定期便

2.ねんきんネット

3.年金事務所に問い合わせ 

1のねんきん定期便は、毎年誕生月になると郵送されてきますね。今までどの制度の年金を合計何ヶ月掛けていて、いくら保険料を払ったのか、そして、50歳以上の人にはこのまま60歳まで加入したと仮定した年金額の見込みが記載されます。
ただ、50歳未満の人には、今まで払った保険料で計算した現時点での年金額が記載されています。
実際受給できる年金額よりもかなり少ない額となっていますので、自分の年金はこんなに少ない!と勘違いされないようにしてください。

ねんきん定期便は1年に1回しか送られてきませんが、リアルタイムで知りたい場合は2のねんきんネットに登録をしましょう。
日本年金機構のねんきんネットのサイトから新規登録ができます。基礎年金番号などを登録すると、1週間程度でIDが送られてきてログインできるようになります。
年金額の試算などもできます。

詳しく制度の説明を聞きたい場合には、3の最寄りの年金事務所を訪ねるのが一番です。
待たされるイメージがありますが、予約して行けばスムーズに相談対応を受けることができます。
電話で照会することもできますが、個人情報保護の観点から必ずしもすべては答えてもらえないので注意が必要です。

ただ、年金事務所に行くまででもないけれど、自分でねんきん定期便を見てもピンと来ないし・・・、
という方は、ぜひ、弊社を利用してください!
ねんきん定期便の正しい活用法を個別にレクチャーしております。詳しくはこちら

ファイナンシャルプランナーとは?

スタッフ紹介

お客様の声

お問合せ&お申込み

社長ときめきインタビュー

相互リンク

facebook

教育資金プラン

無料家計診断

登録用QRコード

ISMS認証