漠然とした将来の不安をなくす今できること3つ

2018-04-11

将来のことについて漠然と心をもっていかれることはありませんか? 
クッション女性悩み
ふとした瞬間に、
このまま自宅と会社を往復する毎日でいいのかなとか、
好きなことして暮らしているけど、好きなことが出来なくなったら…とか
いつかは家族が減るだろうけど、その時自分は大丈夫なのだろうかとか

ふっ…と頭や心を過った事が原因で、たまに思い出しては気になって、
なんだか漠然と将来について不安になる事がありせんか?

それは、将来の自分からのメッセージです!
「将来の自分に心を配って」と過去の今の自分に未来の自分が言っているんです

心配は「心を配る」と書きますよね。
是非将来のことについて心を配ってください。
バラと時計

よくあるメッセージとして、健康や、お金の心配です。

誰でも 今すぐできる将来の不安をなくす方法を3つ紹介します。

 

1:健康でいること

心身共に健康であることが大切です。

老若男女、分かってはいるけど、なかなか常時心身ともに健康な方は少ないのではないでしょうか。
心が弱った時に将来の不安が押し寄せてきたり体調が崩れたりします。

毎日大忙しの職場、上司に怒られ、お客様に無理難題を申し付けられ、友人からの飲み会を断って、よれよれで帰宅。まだ疲れが取れていないのにあっと言う間に朝が来て、また出勤の繰り返し。週末は寝て、ビタミン剤を飲んで、また1週間の始まり。何してるんだろうと思う事ありませんか?

日中は目の離せない子供に翻弄され、やっとパパが帰ってきてもパパのお世話も増えて苛々しちゃうとか。

心のストレスも体のストレスも溜まりすぎると大変です。
反省や後悔は毎日のようにするけど、褒めてあげる事を怠りがちです

毎日、頑張っている自分を褒めてあげてくださいね
心に余裕が出てくると違う方向からの気づきのきっかけになります。
兎・猫
そして、毎日無理のない範囲で運動をしましょう
情けない事に私は、毎日歩くとか、毎日ストレッチとかはなかなかハードルが高く続きません。でも、歯磨き中につま先立ちとか、テレビを見ながらお腹に力を入れてみるとかしています。全然効果ないよと思われるかもしれませんが、しないよりマシですよ、きっと!マシだと思いたい(笑)

それから、毎年、健康診断をして、自分の身体の状態を確認しておきましょう。

 

2:長期的に考えること

今の不安も勿論大事ですが、10年先、退職後、老後の生活も考えれば考えるほど、どツボにハマります。急を要する不安材料は、早めに解決策を講じなければなりませんが、漠然とした将来の不安は、将来をイメージすることが大事です。

どんな暮らしがしたいか
何がしたいか

それに役立つのが「生活設計書・ライフプラン」です。
「キャッシュフロー表」を作るのです。

要するに、自分の年表みたいなものを作るのです。
人生の予定表を作るのです。
ofp写真2キャッシュフロー表
その時に、配偶者や子供、両親等も一緒に考えると、もっと具体的に将来像がイメージしやすいです。自分が何歳の時に子供が何歳で、ああ、お金が沢山いるかも。そのお金、どうやって用意しておこうとか。
家のリフォームをしたいけど、いつなら家計に無理なく出来るだろうとか。
老後まで20年、30年あれば、退職金を取り崩しながら生活しても、資産を目減りさせずに残す方法もあります。

リタイヤまで10年切った方は、直ぐにでも取り掛かって欲しい人生の予定表です。
80歳代の方も人生100年時代です!想いを伝える相続をプランニングするのもカッコイイですよね。

 

3:不安を書き出してみる

とにかく、何が不安なのか、ひとつずつ書き出してみましょう
思い付くもの全部
書き出して、解決できるものから具体的に解決していきましょう

老後が心配
老後の何が心配?
生活できるお金があるか心配
じゃぁ、老後いくらあったら生活できるか計算してみよう。
足りる?

足りるけど、本当に大丈夫?
じゃぁ、今持っているお金と入ってくる予定のお金と、出ていくお金の予定を確認してみよう。 

と、次々と具体的に解決していくんです。

その合間に、最近にゃんこ(猫)の元気がない。この猫がいなくなったらどうしよう。。
にゃんこの方が人間より寿命が短いのです。にゃんこが他界したらもう一緒に笑えません。じゃぁ、にゃんこが生きている今、一緒にたくさん笑って遊んで寄りそってあげましょう。先に逝っても時期がきたらご先祖様と一緒に迎えに来てねって。一緒に過ごせる「今」を大事にしましょう!
虹
不安を洗い出して、
今自分が出来る事からやる

未来の自分が応援してくれています。一緒に頑張ってくれます。
自分が動かないと現状のままです

是非将来の自分のことについて、心を配ってあげてくださいね♪

yamadaでした(*^^*)/

 

ファイナンシャルプランナーとは?

スタッフ紹介

お客様の声

お問合せ&お申込み

相互リンク

facebook

教育資金プラン

無料家計診断

登録用QRコード

ISMS認証