スタッフブログ

「積立投資のすすめ その22」 今は買い時?

2020-03-23

こんにちは濱尾です

さくらがそろそろ開花して来ましたね!

でも今年の花見は自粛ムードで控えめな雰囲気ですね。

 

さてマーケットは新型コロナウイルスの影響で大幅安となって来ましたね。

各種マーケット指数等は軒並み3割程の下落といった状況です。

 

投資するタイミングとしてどうなんでしょうか?

と言った問い合わせも結構増えて来ています。

 

今後の見通しが不透明な点は多々ありますが

VIX指数、PBR、PER等幾つかの指数が売られすぎ感が出ている状況となって来ています。

 

個人的には先々週あたりからスポット的に買い下がるつもりで追加投資をしてみています。

お客様も新規投資、追加投資をされる方が増えて来ています。

 

当然積立投資は継続しています。

この下がった状況では口数が多く買える訳ですから、ドルコスト平均法で考えれば

問題はないと思います。

 

バーゲンセール状態のマーケット、

今後の動向がどうなるか全く予断を許さないですが。

 

全てが一日も早く少し落ち着いた状態になることを祈念するばかりです!

 

**投資に関することは将来を約束するものではありませんので、

ご自身の判断で行う事をお願いします。

 

By:濱尾

働いているのにお金が貯まらない?

2020-03-16

こんにちは

中西です!

普通に働いているのにお金が貯まらない・・

そんな相談を受ける事があります。

私もそう感じる事が多い1人ですが(笑)

今回はそんな方に参考になればと思い興味深く、また共感できる記事がありましたので、ご紹介いたします。

 

子どものため、老後のため、なるべくお金を貯めたいというのは誰しもが考えるものでしょう。

 

老後に2000万円が必要という話もあり、不安は募るばかり。

それでもお金が貯まらないのは、なぜなのでしょうか。もしかすると、あなたの普段の何気ない行動に、お金が貯まらない原因があるのかもしれません。

 

平均は月10万円!みんなの貯金額

お金の話は、友人同士でもなかなかできないものですよね。そこでまずは、世間の貯金額がどのくらいなのか確認してみましょう。

以下は、「家計調査報告(家計収支編)平成30年(2018年)平均結果の概要」から、「2人以上世帯のうち勤労者世帯における1カ月あたりの黒字額」と「預貯金純増」の推移を表にしたものです。(表「黒字額と預貯金純増の推移」参照)

 

黒字額と預貯金純増の推移(総務省統計局の資料をもとに作成)

近年増加傾向にある預貯金額。2018年は、1カ月当たり平均して10万円を超える額を貯金していることがわかります。この表を見て「私は全然貯められていない…」とショックを受けた人もいるかもしれません。

 

こんなことしていませんか?お金が貯まらない理由

お金を貯めたいのにうまくいかないというあなたは、知らず知らずのうちに「お金が貯まらない行動」をとっているのかもしれません。普段の行動を振り返ってみましょう。

目的もなく買い物に行く

なんとなく暇つぶしで買い物に行ったり、食材を買いに行ったついでに服を見てみたり、目的がない買い物をしていませんか。目的がないと、その場の勢いで購入してしまうこともあり、予想以上の出費となることも。

「来月節約すればいいや」と思っても、このような買い物をし続けている人は挽回することも難しいでしょう。

流行りものに飛びつく

服や靴、コスメなどは、季節や流行で大きくデザインや色が変わるもの。その時気に入って購入しても、季節が変われば使えなくなりますし、次の年には流行遅れになっている可能性もあります。

無駄な買い物にならないように、服などはなるべく長く使えるデザインや色、形を選んだ方が賢いといえるでしょう。

 

つまらない飲み会に参加する

飲み会は大きな出費。しかし、ゼロにするわけにはいきませんよね。

そこで大事なのが、「得るものがあるのかどうか」です。楽しい飲み会やためになる飲み会は、お金を払ってでも行きたい価値のあるものでしょう。しかし、つまらない飲み会はお金と時間を無駄にすることに。もし付き合いでつまらない飲み会ばかり参加しているのであれば、それは無駄遣いといえます。

「ちょっとお茶でも…」が多い

暇つぶしや待ち時間に、カフェに寄ることもあるでしょう。そして、コーヒーだけのつもりがデザートまで注文してしまい、余計な出費になってしまった経験、ありませんか。

飲み会に比べれば一度の出費は少ないですが、積み重なれば大きな金額に。もし習慣化しているなら、見直した方が良いかもしれませんね。

 

お金を貯めるコツは「把握」と「予算設定」

お金が貯まらない行動は多々ありますが、これを改善するにはまず出費を把握する必要があります。そのためにおすすめなのが「家計簿」です。食費や交際費をはじめ、電気代や通信費といった固定費など、1カ月の出費を書き出してみましょう。書き出してみると、余分な出費があることに気付くはずです。

現在の出費を把握したら、次は予算を組んでみましょう。はじめから無理な予算設定をすると続きませんから、ほんの少し頑張ればできる範囲で取り組んでみることがポイントです。

節約しやすいのは食費ですが、固定費にも目を向けてみると良いです。携帯電話の通信費、電気代、保険代などは、契約プランの見直しをしたり、会社を変更したりするだけで出費を抑えられることも。そうすることで、貯金に回せるお金を増やすことができます。

まとめ

ほんの少し行動を変えるだけで、お金は増やすことができます。しかし、無理な節約をするとかえってストレスになってしまい、長続きしません。

無理のない範囲で始めることが、お金を貯める一番の近道。少しずつ習慣化して、貯金上手を目指しましょう。

【参照】
家計調査報告(家計収支編)平成30年(2018年)平均結果の概要」総務省統計局

 

金融リテラシーを身につけて、生活を豊かに!

2020-03-09

こんにちは、ヤスハラです。

最近よく耳にするようになった金融リテラシーという言葉。
わたしたちは毎日の生活で、モノを買ったり、お給料を受け取ったり、
目的のためにお金を貯めたり、反対に借りることもありますよね。
つまり言うまでもなくお金はわたしたちの生活になくてはならないものです。

これらのお金に関する知識や判断力のことを金融リテラシーといいます。

金融庁は、「最低限身に付けるべき金融リテラシー」として
1.家計管理
2.生活設計
3.金融と経済の基礎知識と、金融商品を選ぶスキル
4.外部の知見の適切な活用
の4分野を挙げています。

日本人はこの金融リテラシーが低いと言われています。なぜなのでしょうか?
最も大きな理由として、日本の学校教育において金融教育というものが
ほとんど行われていないということが挙げられます。

アメリカの小学校ではカリキュラムに「投資の授業」が含まれています。
イギリスでは、中学校で「経済や金融の教育」を受けます。

対して日本人の皆さんでは、学校でお金について勉強する機会は
ほとんどなかったという方が大半でしょう。

右肩上がりの経済であった時代は、
それほど知識が無くても銀行に預けているだけでお金が勝手に増えて、
マイホームを建てることができ、退職金もあって豊かな老後を暮らすことができました。
そのような時代を生きてきた親や祖父母から育てられたわたしたちは、
投資や金融に関する知識を学ぶ機会はなかったのです。

しかし、時代は変わりました。
不景気・少子高齢化・年金不安…、何も対処をしなければ、老後破産もありえます。
一人の社会人として経済的に自立し、より良い暮らしを送っていくためには、
金融リテラシーは必須能力であるのに、学ぶ機会がない。
自分から学ぼうとしなければ、知らないまま大人になってしまうのです。

とはいえ、自分で情報を得ようとしても、日々お金に関する様々な情報があふれ、
正しいものを選択することは難しくなっています。
金融・経済をめぐる環境は時代によって大きく変化していますし、
様々な金融商品や金融サービスが続々と生まれています。
そうした進化に取り残されないよう、常に新しい情報を得て
金融リテラシーを高めることが必要なのです。

FP資格試験の内容は、勉強すれば金融リテラシーが身につくのはもちろんのこと、
加えて税金、不動産、相続まで学べてしまう。
つまりは「活きた生活の知恵」です。

当社では現在、2020年5月24日のFP資格試験に向けた、
FP3級講座受講生を募集しています。
3級に合格したい!という方はもちろん、
お金の知識の基礎を身につけたいという方も大歓迎です。
一緒に楽しく勉強しましょう!

FP3級講座の詳細↓

賢く使えるお金を増やしましょう♪

2020-03-04

2018年は配偶者控除。2019年には消費税10%へ。
そして2020年は所得税の控除などが変更になります。

私たちの生活に直結している税金制度は目まぐるしく変わっています。

知らずに今まで通りの生活を送っていると
随分無駄な税金を納めることになりかねません。

自分のために使えるお金(可処分所得)が少なくなってしまう

落とし穴1
年間の収入(年収)が基準より少し多かった。
(確定申告書A表の「所得金額」の合計欄⑤)


収入は上げたいものですが、
上げることにより逆に税金額が増えて
実質の手取りが減ってしまうこともあります。

給与収入金額を調整できるなら、
気にしてみるのも手です。

 

落とし穴2
この分は税金を納めなくてもいいよという
「控除」の金額や計算式を知らなかったために、
「控除額」が少なくなってしまった。
(確定申告書A表の「所得から差し引かれる金額」の合計欄⑳)

色々な控除があります。
MAX控除できるよう、
制度を知っておきましょう。

 

所得金額から控除額を引いた金額が
「課税所得」です。

落とし穴①、②を
気に留めていなかったばかりに
個人の所得税が係る金額(課税所得)が増えてしまうことも。
(確定申告書A表の右の一番上「税金の計算」の課税される所得金額欄)

税金を計算する元となる金額(課税所得)が増えると、
税率(所得税率)が上がる。

と、いうことは、納める税金額が増えるという事。

税金額が増えるという事は、
結局、自分のために使えるお金(可処分所得)が
少なくなってしまうという事。

自分のために使えるお金が増えた方がいいですよね。

今年の税金を減らすには
2020年度税制改正チェックが大事です。

令和2年度の税制改正では
基礎控除、給与所得控除の改正が含まれます。

 

1.基礎控除⑮(合計所得金額によって控除額が違う)

今までは一律38万円の控除ですが、
「合計所得金額によって控除額が変わる」ようになります。

合計所得金額⑤が2,400万円以下の場合は48万円に。
10万円増えます。
しかし、2,400万円を超えると段階的に控除額が減っていき、
2,500万円を超えてしまうと控除額は0円、
つまり控除して貰えなくなります。

 

2.給与所得控除

サラリーマンの方は給料からサラリーマン経費として
税金を納めなくてもいい額を引いて貰えるのが
「給与所得控除」です。

給与所得控除が一律10万円引き下げられました。

給与等の収入金額が162万5,000円以下の場合、
改正後55万円の控除になりました。

会社員の方が配偶者を扶養にしているケースで、
よく言われる「103万円の壁」とは、
会社員の所得税の計算で、
基礎控除の48万円+給与所得控除の55万円で
103万円分は税金が掛からない。
なので、
配偶者が103万円までの収入があっても
非課税。
という意味です。

この給与所得控除、
年収850万円を超える方は増税になります。

給与所得控除の上限額が適用される給与収入が
改正前は「1,000万円を超えたら」220万円の控除額だったのが、
給与収入が「850万円を超えたら」に引き下げられ、
控除額も195万円に引き下げられました。

しかし、子育て世帯などには
「所得金額調整控除」が創設されました。

以下の条件に当てはまる方は、
給与所得の金額から下の計算式の金額を控除できます。

その年の給与等の収入金額が850万円を超える居住者で、
特別障害者に該当の方、
年齢23歳未満の扶養親族がいる方、
特別障害者である同一生計配偶者や扶養親族がいる方は

{給与収入(1000万円超の場合は1000万円) – 850万円}× 10%

この金額を給与所得から控除できます。

年末調整において
この「所得金額調整控除」の適用を受けようとする人は、
所要の事項を記載した「所得金額調整控除申告書」の提出が必要です。

 

3.未婚のひとり親に寡婦(夫)控除の適用

年間所得が500万円以下なら所得税などを軽減

R1年までの所得税では、
「配偶者と死別したり、離婚してひとり親になった方」を対象として「寡婦(夫)控除」がありました。

この「ひとり親」の対象が「未婚」の「ひとり親」も対象となりました。

所得税では女性親の場合は500万円以下の所得の方には最大35万円の、男性親の場合は500万円以下の所得の方には最大27万円を課税所得から、住民税は女性親の場合は500万円以下の所得の方には最大30万円、男性親の場合は500万円以下の所得の方には最大26万円を差し引いていました。

これを男性親の場合も女性親と同じ控除額に引き上げます。

そして、R1年度までは男性親の場合、年間所得が500万円以上(年収678万円)は所得制限がかかり控除がありませんでしたが、女性親は27万円の控除がありましたが、R2年度からは女性親の場合でも控除がなくなります。

令和2年の年末調整で申請すれば税額が減る改正は特に注意しておきたいですね。

 

出来るなら最低限の税金を納め、
自分が使えるお金を増やし、
人生を豊かにしていきたいですね。

 

税制改正等の内容(国税庁)PDF
https://www.nta.go.jp/publication/pamph/gensen/aramashi2018/pdf/01.pdf

 

by yamada

がんは他人ごとではありません(パートⅡ)

2020-02-26

がんは他人ごとではありません!!

前回では、がんに罹患する方は増えてきているが、がんによる死亡者数は減ってきているといったことや、どんな治療法があるのか?などをみていただきました。

今回は、さらに詳しく『がん治療と仕事の両立』について、メットライフさんのがんに罹患した方々のアンケート調査結果を見ていきたいと思います。

 

【がん患者の約3人に1人は就労世代】

高齢者(65歳以上)のがん罹患者の増加とともに、就労世代におけるがん罹患者も増加しています。

2015年に新たに診断された全罹患者約90万人のうち、20~64歳は約24万人(約27%)、

20~69歳は約38万人(約42%)、特に男性は50代後半から急増、女性は30代後半から徐々に上昇しています。

こわいですね。1975年の時とまったく違う統計になっています・・・

 

【がんで通院中の人の6割が働いている】

治療のために、やむを得ず仕事を休まなければならないこともありえます。

がんの通院治療もみなさんご存じだと思いますが、実際にがんで通院治療しながら働くのはとても大変なことだと思います。がん治療と仕事の両立は難しい?のでしょうか?

 

【通院しながら働く人の62%が治療と仕事を両立する上で困難を感じた】

治療と仕事を両立する上で困難だった理由として、体調が不安定であること、

次いで、再発への不安や柔軟な働き方、経済的な問題があげられました。

【がんで通院しながら働いている人の33%が、働き方に変化があった】

就労時間の変更や職種の変更など、働き方の見直しにつながる変化が上位をしめています。

さらにこの働き方の変化は、がんに罹患した本人だけではなく、ご家族も働き方を変えなければならない場合も多くあります。

それでは、治療による就労制限はどうでしょう?

 

【入院経験者は、治療終了までに平均27.2日入院している】

白血病・悪性リンパ腫など血液のがんの入院日数は平均95日、悪性骨種・肉腫の入院日数は平均90.5日と、がん種によっては平均が90日を超えています。

一方、乳がん、子宮頸がん、膀胱がん、甲状腺がんなどは、5~6割の方が10日以内に退院されています。

がんの種類によって入院日数がまったく違いますね。

では、通院日数はどうでしょうか?

 

【通院が3年以上に及ぶこともある】

通院経験者は治療終了までに平均43日通院しています。定期的な通院年数は平均3.4年でした

見逃してはならないのは、101日以上通院する方もいるということです。

そして、通院年数も5年以上と長期戦になることも・・・

 

【ホルモン剤治療の治療期間は平均3.6年で、治療費用は平均33万円

抗がん剤治療の治療期間は平均1.0年で、治療費用は平均47万円】

女性特有のがんの治療には、ホルモン剤治療が使用されることも多いようです

特に乳がん患者の場合、ホルモン剤治療の期間が5年以上と長期にわたる場合もあります

【放射線治療の治療期間は平均4.7週で、照射回数は平均25回】

放射線治療は、通常月~金曜日までの週5日間、何週間かにわたって治療を行います

放射戦治療室にいる時間は治療の内容によって変わりますが、おおむね10~40分程度です

がんになったことがないとわからないことばかりです。

最後に、収入への影響を見てみたいと思います。

 

【罹患後収入が減った人は15%で、減少率は平均4.7割減】

2~3割減が中心ですが、収入が無くなった人(10割減)が17%いました

収入が半分以上無くなってしまった方も・・・暮らしはどうなるのでしょうか?

がんなどの病気で働けなくなった時とはこういったことですよね。

そうなると、ご家族への影響もありますよね。

 

【同居家族、パートナーの働き方に変化があったのは14%】

同居家族、パートナーの収入が罹患前に比べて減った人は12.3%

診察や検査につきそったり、入院の準備やお見舞いなど、普段の生活と大事な家族のがんの闘病生活・・・

お仕事を休まないといけなかったり、早退したり、家計を助けるために働きに出たり・・・

そうなるだろうと思います。

最後にがんになっても働き続ける?

 

【今後も働き続けたい理由は生計を維持するため84%、生きがいのため39%】

通院して働いている人のうち、96%が今後も働き続けたいと思っています

仕事を続けたい理由、私も同じ理由です。生計の維持、生きがい、治療費、社会参加など。

保険のお話をするとき、やはり皆さん、掛け捨てだから払うのがもったいない!と思われるでしょう。

お金がある程度貯まっていれば、保険なんていらない!という方もいらっしゃいます。

保険の良さに気付くのは病気になった後のことがほとんどだと思います。

私は、保険というお仕事に携わるなかで、お客様からいろんな情報をいただきます。

「保険に入っとけばよかった・・・」や

「保険に入りっぱなしで内容をぜんぜん知らなかった・・・もっと色々と知っておくんだった。」

といったようにならないように、もっともっと色々な方の話に耳をかたむけてください。

ご自身のまわりで起こる出来事はほんの一握りです。まだまだ知らないことはたくさんあります。

 

今後もみなさまとともにいいご提案ができるようがんばってまいります。

杉本でした。

 

 

「積立投資のすすめ その21」 キャッシュレス決済

2020-02-17

先日、「キャッシュレス決済の活用法」ということで

某労働組合の勉強会でセミナーをしてきました。

 

◎キャッシュレス決済の手段としての

・クレジットカード

・デビッドカード

・電子マネー

・QRコード決済

の4つの方法についての違い活用の方法について

 

◎5%還元と2%還元の違い

レシートやクレカの明細を事例としてみて貰いながら

すすめました。

 

◎決済手段によっての月の上限額の差

 

◎クレジットカードの活用の仕方と

マイルへ移行することの還元価値の考え方

 

◎フィンテックの現状と今後の進展について

国や企業の方向性

 

フィンテックがご自身の仕事へどう影響しそうか

 

についての話をさせていただきました。

 

若い女性や男性職員さんが多く参加されていたので

とても熱心に聞いていただきました。

 

 

***今年6月までの期限付きの還元事業ですが

キャッシュレス決済もっとうまく活用して

自分の決済において有利な活用の仕方を工夫すると

 

ライフプラン、マネープランがより豊かになるかもしれないですよ!

 

By:濱尾

 

 

生命保険の見直し 〇〇の活用 お金が貯まる人の特徴

2020-02-10

お世話になります。

中西です

 

お金が自然と貯まる人の特徴

家計を管理するうえで、毎月決まった額が支払われる項目があります。

家賃・学校の授業料・習い事の月謝・車のローン・保険料などですね。どれも削りたいけれど、なかなか削ることのできない項目ばかりではないでしょうか。

その中でも、生命保険の見直しは定期的に行うことでお得になることがあります。

保険を見直してお得になった分を貯蓄に回せるよう、貯蓄が苦手な人が押さえるべき5つのポイントを紹介します。

生命保険の見直し

生命保険は結婚や出産、教育など、人生のシーンによってカバーするべき範囲が変わってくるので、状況に合わせて見直しをすることが大切です。ただ、住宅を購入している人は少し違ってきます。住宅購入時に団体信用生命保険に加入していれば、返済中に万が一のことがあってもローンの返済は不要になるのです。そのためローン残金のために、余計な死亡保険に入る必要はありません。

また、新卒のときに入った保険にそのまま入り続けている人はいませんか?保険の商品は日々進化していて、保障内容やコスト面でも良くなっています。例えば、同じ保険料でも保障の範囲が広がっていたり、以前と同じ内容でも保険料が安くなっていることも少なくありません。さらにネット型の保険は、同じ保障でも保険料が低い傾向があります。

貯蓄型保険の見直し

貯蓄型の生命保険は、いわゆる「掛け捨て型保険」とは違い、保険に貯蓄の要素がセットになっている保険です。代表的な商品に、「養老保険」や「こども保険」、「終身保険」などがあります。たとえば、養老保険は保険期間は一定で、その保険期間内に死亡した場合には死亡保険金を受け取れます。これが保険と言える部分ですね。また、生存して満期を迎えると、満期保険金を受け取ることができます。これが貯蓄の側面です。

 

貯蓄型保険のメリット

貯蓄型保険は掛け捨てではないので、最終的にはお金を受け取れることが最大のメリットです。貯蓄が苦手でなかなかできないという人でも、保険となれば毎月お金を出すことに抵抗がなくなるのではないでしょうか。

貯蓄型保険のデメリット

逆にデメリットを考えてみましょう。貯蓄型保険では、保険加入後、一定期間を過ぎる前に解約すると、払込金額よりも少ない金額しか受け取ることができません。また、貯蓄型保険は、掛け捨ての保険よりも、払込金額が高額になります。このため、契約したときは問題がなくても、その後の家庭の事情により継続が困難になることもあるのです。無理をして保険金を払い続けると、「保険貧乏」になる危険性もあります。

 

「払済保険」も検討しよう

しかし、貯蓄型の生命保険を払済保険に変更することもできます。払済保険というのは、今契約している保険を解約することもなく、保障期間も変更しないで、保険料の支払いを済ませてしまうことです。払済保険に変更することによって、保障額は減ってしまうのですが、保険料の支払いがなくなります。どうしても払い続けるのが大変な場合は、解約する前に払済保険に変更することも検討しましょう。

ただ、注意してほしいのが、払込期間中は積立金・解約金が商品の仕組み上抑制されている商品がありますので、払済については保険会社や担当者によく確認をして行う事が肝要です。

 

「貯蓄体質」の人の5つの特徴

保険を見直したら、確認しておきたいポイントが以下の5つです。貯蓄に慣れていない人でも、これを心がけていると「お金が貯まる体質」に近づけるはずですよ。

(1) 支出ごとの「予算」を決めておく

大まかな支出の状況を家計簿に記入している人は少なくないでしょう。ここから、さらに一段上の意識で貯蓄を増やすには、それぞれの項目の「予算」をさらに細かく決めておくのがおすすめです。食費を例に挙げると、1カ月の予算を4万円と決めた場合、「1週間に1万円」を超えないようにするイメージです。

(2) 貯金額を「先に」確保しておく

貯蓄が苦手なタイプの人は、できるだけ節約して残ったお金を貯めようと考えがちです。でも、あると思えば、使ってしまうのがお金ではないでしょうか。このような事態を防ぐためには、「先取り貯金」が有効です。給料が支払われたら、数日以内にあらかじめ決めておいた貯金額を、別の銀行口座に移してしまうのです。自分で移すのが手間だと感じるならば、自動積立を利用するのもいいですよね。会社で手続きができるケースもあるので、一度確認してみるといいでしょう。

(3) 「健康的な生活」を意識する

「節約、節約」と思いながら食べたいものや欲しいものを我慢するのは、精神的にもストレスですよね。でも考え方を変えて見ると、ストレスが軽減されることも多々あります。「健康になろう」「綺麗になろう」といった目線で行動するほうが、ストレスを感じにくいのでおすすめです。

普段からお菓子やジュースを買うことが多い人は、「健康的な生活のため」と考えてセーブしたり、水筒にお茶を入れて持参することもできますよね。また、1駅分程度ならタクシーを使わずに歩いて移動するなどの工夫もできるでしょう。結果的に体調が良くなったり、生活習慣病を改善できたりすれば、薬代や医療費も減らすことができます。毎日の小さな工夫で、お金と健康な体を同時に手に入れましょう。

(4) 「買い物リスト」を携帯する

とくに目的がないまま店内をウロウロしていると、たまたま目についた商品まで余計に買ってしまうことがありますよね。それを防ぐためにも、必要なものを事前にリストアップしてから買い物に行くようにしましょう。リストを持って出かける癖がつくと、思わぬ無駄遣いを回避できます。

(5) こまめに部屋を片付ける

部屋が片付いていないと、どこに何があるのかわからなくなって、家にあるはずの物を新たに購入してしまうことがあります。そこで1日3分でいいので、部屋を片付ける習慣を身につけてみましょう。片付いた部屋になれば、物を見つけやすくなって無駄買いが減ります。また、居心地がよくなり、不要な外出機会を減らせる効果もあるのです。外出が減れば、必要以上の外食や衝動買いを防げる可能性もあるので、一石三鳥のメリットが期待できます。

まとめ

いくら「貯蓄」を目標に掲げても、具体的な行動を取らなければ貯蓄は増えていきませんよね。保険の見直しに加え、ここで紹介した毎日のちょっとした習慣から改善し、貯蓄額アップにつなげていきましょう!

【参考】貯蓄とは

総務省の「家計調査報告」[貯蓄・負債編]によると、貯蓄とは、ゆうちょ銀行、郵便貯金・簡易生命保険管理機構(旧郵政公社)、銀行及びその他の金融機関(普通銀行等)への預貯金、生命保険及び積立型損害保険の掛金(加入してからの掛金の払込総額)並びに株式、債券、投資信託、金銭信託などの有価証券(株式及び投資信託については調査時点の時価、債券及び貸付信託・金銭信託については額面)といった金融機関への貯蓄と、社内預金、勤め先の共済組合などの金融機関外への貯蓄の合計をいいます。

年金を減らす仕組み マクロ経済スライドって何?

2020-02-04

こんにちは、ヤスハラです。

去る1月24日、厚生労働省は、2020年度の公的年金の受給額を19年度比0.2%上げると発表しました。
年金は少なくなる、少なくなると言われながら、やっぱり少しだけど増えるのか…
と思われる方もいらっしゃるでしょうね。

年金額は、賃金と物価の伸びによって決まります。
総務省が24日に発表した消費者物価指数は前年比0.5%の上昇で、
厚労省が計算に使う過去3年間平均の賃金上昇率は0.3%でした。

物価の伸びが賃金を上回る場合は賃金が基準になるため、本来であれば改定率は0.3%増になります。
しかし、年金の支給額を抑える「マクロ経済スライド」が、
2015年度と今年度に続き、3回目の発動となることが決定され、
それにより0.1%マイナス調整され、実際の増加率は0.2%となったのです。

この「マクロ経済スライド」って何なのでしょうか??

厚労省によると、「社会全体の公的年金制度を支える力(現役世代の人数)の変化」と
「平均余命の伸びに伴う給付費の増加」というマクロでみた給付と負担の変動に応じて、
給付水準を自動的に調整する仕組みだそうです…???!

結局、一般国民がよく分からない用語を作って、
景気の良くなっている局面であっても給付額をそれほど増やさない仕組みにしたんですね…。

「マクロ経済スライド」が導入されたのは小泉政権時代の04年。
年金の「100年安心プラン」の一環でした。
これによって給付額の抑制が進まなければ、年金積立金が減って、
将来世代に支払う年金が減ることになります。

しかしながら、当初の計画と比べると、年金額の抑制はそれほど進んでいません。
年金の所得代替率(現役会社員の手取りに対する高齢世帯の年金額の割合)は、
19年度までに51.6%に下がる見込みでしたが、未だ61.7%と60%台をキープし続けています。
物価と賃金が下がっている状況ではマクロ経済スライドは発動できない決まりがあり、
長引く不況で、発動できない状態が続いたためです。

今後、景気がどうなっていくかはわかりませんが、
景気が良くなって物価が上昇しても年金額はあまり増えない、
反対に再びデフレに見舞われればマクロ経済スライドによる調整期間が長引き、
将来世代にツケが回っていくことになります・・・。

わたしたちができること。それはやはり変わらず自助努力!
iDeCoやNISAを活用して老後の生活に備えておくことがますます必須となっていくでしょう。

投資の「と」

2020-01-27

投資はやり方によっては投機にもなるし投資にもなります。

よく「投機ではなく投資をしましょう」と言いますが、
どうして投資を薦められるのでしょうか。

投資って何でしょう。

資産を増やすことですか?
資産を増やすのが投資であるならば投機も資産を増やすことがあります。

投機とは、一発勝負など博打っぽい運用の事をよく言います。

例えば、
とある会社の社長さん。
奥さんにサプライズで1000万円の車をプレゼントしようとお金を用意していました。
が、奥さんは喜んで小回りの利く自動ブレーキの付いた可愛い車を買いました。

なので、お金が700万円位余ってしまいました。

たまたま見ていた株式銘柄の経営情報等見ていると、
「なんかここの会社の株、上がりそう!」と、社長さんは野生の勘が働いたのか
「よっしゃぁ!一発勝負じゃぁ!」と、
余っていた700万円を一括株式投資に注ぎ込みました!

ら、なんと株価がうなぎ上り!
700万円が7000万円になった!

投機的な投資ですよね。

でも、資産は増えていますよね。

資産形成になっています。
でも、こんなに上手くいくことは、
ひっじょぉ~ぉぉぉに、非常に、難しいですよね。

だったら、もっと上手いやり方でやった方が、
資産が増える確率が増えると思いませんか?

こんな非常に難しい一発勝負の投機的な方法ではなく、
投資的に資産を育てて形成していきましょうというのです。

 

そして、よく薦められるのが定額積立投資。

では投機的ではなく投資的に資産を育てていこうと
株式投資を始めました。

株価が上がったら儲かった?
株価が下がったら損した?

株式投資の運用成果は「口数×株の価格」です。

株価は誰が決めていると思いますか?
マーケット、市場が決めています。
これは誰にもコントロールできません。

では自分がコントロールできるところはどこだと思いますか?

1万円の株式を100口買いました。
株価10,000円×100口=1,000,000円の株の価値。

でも株価10,000が5,000円になったら?

株価10,000円の時と同じ口数だけ買うと
株価5,000円×100口=500,000円の価値。
半減ですね。

でも株価は半分ですから
口数を倍買うと
株価5,000円×200口=1,000,000円
株価10,000円の時と同じ価値です。

これが、自分がコントロールできるところです。
口数に照準を当てています。

この口数を、
いくら積み立てて(買って)いくという事は
自分で決められますよね。

積み立てた(買った)口数は解約や減額しなければ減りません。

株価が上がったから株を買う、
株価が下がったから急いで売らなきゃ、

っていう、自分ではどうしようもない
株価や時間に翻弄されるのではなく
自分の出来る事。

株価が高い時は少しだけ買う。
株価が低い時はたくさん買う。

こうして、同じ金額分、
コツコツと、
ずーっと、買って(投資して)いくと
資産は増えていくのではないでしょうか。

これが定額積立投資(ドルコスト平均法)と言います。

by yamada

がんは他人ごとではありません

2020-01-21

みなさんは健康診断には行ってますか?

今回は、がんのことでお話ししたいと思います。

以前に比べてがんに罹患する人は増えてきています。食生活の変化や、運動不足や睡眠不足など日常生活に気を付けなければいけません。

では、がんに関するデータを見ていきましょう。

がんの罹患率は上昇していますが、死亡率は減少しています。

「がん=死」ではなくなってきたことがわかります。

では、それぞれの部位によるがんの特徴を見てみましょう。

がん罹患は、生活習慣が原因とは限らないこともあります。

本当に恐い病気だと思います。

さらに、がんは根治術をしても肉眼では見えないレベルのがん細胞が残っていた時に、再発をすることがあります。

再発率は臓器・病期・治療内容によって異なります。

がんには、再発・転移などの心配もあり、ご本人やご家族の心情は計り知れません。

では、がんに罹患した場合の治療方法にはどんなものがあるか見ていきたいと思います。

がんの三大治療は、手術・放射線治療・抗がん剤治療と言われています。多くのがん患者ががんの三大治療を受けています。

がん治療の基本である手術・放射線治療・抗がん剤治療などの複数の治療法を組み合わせ、より良い「集学的治療」が行われるようになってきています。

では、ホルモン剤治療とはどんな治療でしょうか?

がんの種類によっては、特定のホルモンによって増殖が促進されることがあり、そのホルモンと反対の作用を持つホルモン(例えば女性ホルモンに対する男性ホルモンなど)を作用させることで、がん病巣も縮小します。このしくみを利用してホルモン剤を点滴や静脈内注射、内服などで投与しがんの増殖を抑える治療法をホルモン剤治療といいます。

病期や部位などにより治療法が変わることがあります!

病期などに応じて三大治療などの治療法を単独で、あるいは組み合わせて行うことで最適な治療法が検討されています。

がんの治療法はさまざまですが、多くの方が三大治療などを組み合わせた治療を受けています。手術以外のそなえも検討しないといけませんね。

いかがでしたか?

がんは本当になると大変ですね。「私はがん家系じゃないから。」ということもないように思います。みなさまはがんの備えは大丈夫でしょうか?

まだです。という方は、がんの備えを検討してみてください。

がんの備えもさまざまです。今の治療方法にそったがん保険を選びたいですね。

 

杉本でした。

« Older Entries

ファイナンシャルプランナーとは?

スタッフ紹介

お客様の声

セミナー・イベント申込み

お問合せ

社長ときめきインタビュー

facebook

教育資金プラン

無料家計診断

友だち追加

ISMS認証