長生きに備えよう!介護の現状は?

2019-02-05

こんにちは!杉本です。

2月3日は節分の日でしたね?太巻きは食べましたか?

さて、今回は『支出を減らす』はお休みで、

番外編として、介護保険、認知症保険のご紹介をします。

 

みなさんもご存知だとは思いますが、

日本の平均寿命は年々延びていますよね。

ですが、健康寿命はどうでしょうか?

健康寿命と平均寿命の差がこんなにもあるのですね!

せっかく長生きするなら、誰しも最後まで健康でいたいですね。

 

 

怖いと思う病気ランキングでは、「認知症」第3位!!

 

 

要介護認定者数も年々増加!

介護の主な原因では、「認知症」第1位!!

 

 

さまざまな症状、さまざまな不安があるのですね・・・

 

 

公的介護保険制度はありますが

自己負担の部分で年金のほとんどがなくなってしまう

というご家庭も多くいらっしゃると思います・・・

 

そこで、今から備えておきたい保険としては、

やはり、介護保険と認知症保険です。

介護保険や認知症保険は少ないですが、

終身保険や収入保障保険などの死亡保険、または医療保険に特約として、

介護や認知症時に備えるといった商品も多数あります。

 

保障内容や受取方は、保険会社によって違いがあります。

例えば、

・介護状態(公的介護保険制度の認定)

要介護1以上で保障される

要介護2以上で保障されるなど

・「保険会社所定の要介護状態となるとき」といった保険会社独自の要介護

状態の判断基準での保障もあります。

 

お受け取りは、

一時金(保険期間を通じて1回のみ)での給付がほとんでですが、

保険会社によっては、

介護年金として、ある一定期間や一生涯年金を受け取れる保険もあります。

 

気になる方は、ぜひ、お気軽にお問合せください。

 

認知症予防のススメ!!

1、運動の習慣をつける(有酸素運動、ウォーキングなど)

2、食事の改善をする (青魚や緑黄色野菜を食べる)

3、生活習慣病を改善する(たばこはアルコールはほどほどに)

4、知的刺激を高める (本を読む、楽器の演奏、トランプ、パズルなど)

5、社会性を持つ   (地域交流をする、趣味の仲間)

 

以上の5つです

年齢を重ねても楽しく過ごしましょう!!

杉本でした。

ファイナンシャルプランナーとは?

スタッフ紹介

お客様の声

お問合せ&お申込み

社長ときめきインタビュー

相互リンク

facebook

教育資金プラン

無料家計診断

登録用QRコード

ISMS認証