将来の健康・お金・老後資金の不安をなくす今できること3つ

2018-04-11

心配は「心を配る」と書きますよね。

将来の健康やお金、老後資金のことなどに
漠然と心をもっていかれること
ありませんか? 

良いですね~!(*^^*)
是非将来のことについて
心を配ってください。

誰でも 今すぐできる
将来の健康や、お金、老後資金の
不安をなくす方法を3つ紹介します。
クッション女性悩み
たとえば、ふとした瞬間に、
このまま自宅と会社を往復する毎日でいいのかなとか、
好きなことして暮らしているけど、好きなことが出来なくなったら…とか
いつかは家族が減るだろうけど、その時自分は大丈夫なのだろうかとか

ふっ…と頭や心を過った事が原因で、たまに思い出しては気になって、
なんだか漠然と将来について不安になる事がありせんか?

それは、将来の自分からのメッセージです!
「将来の私の健康や生活に心を配って」
過去の今の自分に未来の自分が言っているんです。

今できること3つ!↓↓↓

1:健康でいること

心身共に健康であること。

毎日無理のない範囲で
運動をしましょう

・歯磨き中につま先立ち
・テレビを見ながらお腹に力を入れてみる
・お風呂の湯船の中で手を伸ばして、ぐー・パーする

情けない事に私は、毎日歩くとか、毎日ストレッチとかは
ハードルが高くなかなか続きません。

でも、上の3つは出来てます。
あなたも、何かできることを見つけてみてください。
シニア体操
毎日大忙し、よれよれで帰宅。まだ疲れが取れていないのにあっと言う間に朝が来て、また出勤の繰り返し。週末は寝て、ビタミン剤を飲んで、また1週間の始まり。なんて時ありませんか?

日中は目の離せない子供に翻弄され、やっとパパが帰ってきてもパパのお世話も増えて苛々しちゃうとか。

H28.10月に厚生労働省が発表した
「労働安全衛生調査(実態調査)」では、
実に働いている人の55.7%の人が仕事や職場で「強いストレスを感じながら働いている」と答えました。
職場だけではなく、雨の日の満員電車や満員バス、通勤渋滞中のクラクションの音など通勤だけでもストレスを感じる人もいらっしゃいます。

渋滞
心のストレスも体のストレスも溜まりすぎると、生活のリズムが崩れ心が弱っていきます。憂鬱になると頭痛がしたり、お腹が痛くなったりと、どこか体調が悪くなり大変です。

反省や後悔は毎日のようにするけど、褒めてあげる事を怠りがちです。

毎日、頑張っている自分を褒めてあげてくださいね!
花丸よくできました
心に余裕が出てくると違う方向からの気づきのきっかけになります。

それから、毎年、健康診断をして、自分の身体の状態を確認しておきましょう。
 

2:長期的に考えること

今の不安も勿論大事ですが、10年先、退職後、老後の生活も考えれば考えるほど、どツボにハマります。急を要する不安材料は、早めに解決策を講じなければなりませんが、漠然とした将来の不安は、将来をイメージすることが大事です
虹
どんな暮らしがしたいか。
何がしたいか。

親族が争わずに、上手に相続できている人や、老後の資産を残せれている人は
「生活設計書・ライフプラン」を立てています。
「キャッシュフロー表」を作り、お金の管理をしているのです。

要するに、自分の将来の年表を作っているのです。もちろん作った通りには行きません。思いがけないハプニングに対応できるのもこの「キャッシュフロー表」です。都度見直しすると、諦めずにお金を蓄えていくことができます。長い目で見ることはとても大切です。

人生の予定表を作ってください。↓
キャッシュフロー表
その時に、配偶者や子供、両親等も一緒に考えると、もっと具体的に将来像がイメージしやすいです。

自分が何歳の時に子供が何歳で、
ああ、お金が沢山いるかも。
そのお金、どうやって用意しておこうとか。

家のリフォームをしたいけど、いつなら家計に無理なく出来るだろうとか。

これから金利が上がって景気が良くなると、物の値段が上がります。
物価が上がると、それに伴って今持っているお金の価値も同じだけ増えればいいですが、増えません。
今、買えているものが買えなくなるのです。

これがインフレです。

たとえば、今100円で買えている桃、
物価が上がって200円になったとしましょう。
小銭入れに500円入っていれば、
今なら5個買えますね。

それが、桃が200円になると、
小銭入れのお金、増えていますか?

増えていませんよね。
500円のままです。

なので桃は、
2個とカットピーチの100円分しか買えません。

同じ桃なのに。
金額が大きい買い物になると、怖いですね~。
インフレ桃買えない
ファイナンシャルプランナーという、お金の専門家として、たくさんのご相談者様のプランを考えていると、老後まで20年、30年あれば、物価が上がっても払えるだけのお金を残す方法もご提案できます。

リタイヤまで10年切った方は、直ぐにでも取り掛かって欲しい人生の予定表です。
80歳代の方も人生100年時代です!
想いを伝える相続をプランニングするのもカッコイイですよね。

 老後、お金の心配をせずに暮らしている人は、人生の予定表を作っています。

3:不安を書き出してみる

とにかく、何が不安なのか、
ひとつずつ
書き出してみましょう

思い付くもの全部書き出して、
解決できるものから具体的に解決していきましょう。

老後が心配…
老後の何が心配?
生活できるお金があるか心配
じゃぁ、老後いくらあったら生活できるか計算してみましょう。

生活費・イベント費・医療や介護費を見積もって、そこから
受け取れる年金と退職金や私的年金などを引くと
リタイヤ後に必要なお金が見えてきます。
セカンドライフ収支
65歳の同い年のご夫婦で
平均余命(平均寿命から、後何年生きられるかを平均的にだした年数)で計算すると、
おおよそ1,920万円必要になります。

足りる?
足りる?けど、本当に大丈夫かな…インフレ怖いですよね。

早めに手を打たないと!!
節税して、貯めながら増やしていく方法、知りたくないですか?

岡山ファイナンシャルプランナーズが
「今は」毎月無料で勉強会している
「あれ」ですよ。↓↓↓↓

いでこ
「勉強会」だから、行ってみようか、とか、
昼間だけかよ~夜もしてくれ、とか、
休日にして~と思われたら、
お気軽にメッセージを!叶う確率100%
知らないのと知っているのとでは大違いです。

少しずつでいいので、
一つづつ解決していきましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

健康でいること。
長期的に考えること。
不安要素を書き出してみる。

この3つで、不安材料が少しは解消されたでしょうか。

今、ぱっと思いついた不安をひとつ
付箋に書いてください。

そして手帳とか、良く見るところに貼ってみましょう!
意識するのとしないのとでも違いますよ。

未来の自分が応援してくれています。一緒に頑張ってくれます。
自分が動かないと現状のままです

是非将来の自分のことについて、心を配ってあげてくださいね♪

yamadaでした(*^^*)/

PS:
主婦の方も加入できる
節税しながら自分の退職金、老後の資金作りに役立つ
iDeCo(個人型確定拠出年金)の勉強会、無料でしていますよ♪
↓↓↓↓↓↓↓↓
 いでこ
ご意見もバシバシ頂けたら嬉しいです♪

ファイナンシャルプランナーとは?

スタッフ紹介

お客様の声

お問合せ&お申込み

相互リンク

facebook

教育資金プラン

無料家計診断

登録用QRコード

ISMS認証