お金も貯まり心も豊かになる「ミニマリスト式」節約術

2019-07-08

いつもお世話になります。

中西です。

 

貯金を増やすためには、節約をすることが大切です。

しかし、がまんが必要な節約術はストレスになり、長続きしないものです。

そこで、長続きしやすい節約術としておすすめしたいのが「ミニマリスト式」。

ミニマリストとは「必要最低限のものしか持たない人」。ミニマリストになるためには、身の回りのものを「絶対必要なもの」と「なくても困らないもの」に分類し、「なくても困らないもの」を片づける(処分する)作業が必要です。実は、この作業に次のような節約効果があるのです。

 

持ちものを「絶対必要なもの」と「なくても困らないもの」に分類すると、いかに無駄なものをたくさん買っていたのかに気づき、なぜ無駄なのに買ってしまったのか、その理由も理解できます。また、無駄なものをこれ以上増やしたくないという気持ちも芽生えます。

その結果、ショッピングの際の無駄な買いものが自然と減ります。

 

 

「絶対必要なもの」と「なくても困らないもの」を分類するには、1年以内にどれくらい使用したかを考え、「使用頻度が比較的高いもの」と「ほとんど使用していないもの」に分けることがコツ。後者は「なくても困らないもの」である可能性が高いといえます。

 

「なくても困らないもの」と判断したもののうち、また使えそうなものは売るのがおすすめです。

買い取り業者にまとめて引き取ってもらったり、フリマアプリ(私物を売買できるアプリ)を活用したりと、さまざまな方法で手軽に売ることが可能です。

 

また、必要であってもしばらく使わないものや、使用頻度が低いものなどは、ダンボール1箱単位で荷物を預けられる収納サービスを利用するのも手です。季節の違う洋服や当分読まない本などの管理に活用すれば、クローゼットや本棚がすっきりします。

 

必要最低限のものだけの暮らしとは、好きなものだけに囲まれた心が豊かになる生活です。快適に節約ができるミニマリスト式節約術を、ぜひ取り入れてみてください。

とは言ってもなかなか1人では実行出来ないものです。

家計簿診断のご相談の際に、私はミニマリスト式を基本ベースにして承っております。

ご興味ありましたら、無料相談からお申込みください

 

ファイナンシャルプランナーとは?

スタッフ紹介

お客様の声

お問合せ&お申込み

社長ときめきインタビュー

facebook

教育資金プラン

無料家計診断

友だち追加

ISMS認証