東京証券取引所って見学できること、知ってましたか?

2018-11-12

テレビでよく見るアレ↓↓↓を
突撃見学してきました!!

先日、研修で東京に行ってきました。

研修場所は日本橋。
近くに「東京証券取引所」が!

少し余裕を持って上京していたので、急きょ見学に行ってみよう!という事になりました。
中に入れなくても建物だけでも…♪…♪

♪…♪…と、足を運ぶと、なんと!!

予約無しの当日、でも、見学可能!!

まさか、中に入れるなんて!
ご存知でしたか?!

荷物検査と金属探知機?のゲートをくぐり
いざ!

迎えてくれたのは上場の鐘のレプリカ♪

↑↑↑ボードに上場の鐘の説明がありました♪

「上場の鐘は、取引開始を告げる鐘として1928年に設けられ、1935年まで使用されていました。
現在は東証アローズ内のVIPテラスに移設され、新規上場のセレモニーや、年末の大納会、年始の大発会の時に鳴らされています。
繁栄への願いである「五穀豊穣」に由来し、打鐘は5回行われます。」

そしてVIPテラスにある本物!!!ですっ!!!↓↓↓

厳しい厳しい審査をクリアして
上場の鐘を鳴らして貰える瞬間って
考えただけで感動ですっ!!!(個人的に)

そして、そして!!
テレビで見るやつ~♪♪♪

チッカーがくるくる回ってて、見てると目が回りそうになりました。
マーケットが凄い勢いで変わっています。(青いところ)

どれだけ速く、故障せずに、取引しまくってんのーって!!!

全く待ってくれない。。。
凄い速さで売買されています!
その速さは後程体験できました。

これを管理してる証券取引所ってどれだけ大変なんでしょうね。
凄いなぁ。

ここからテレビ放送されます。
ブースの取り合いってないのかしらん?と思ってしまいました。色々契約条件もあるのかな。

東証アローズの中には証券取引所の歴史パネルが展示されていました。
1949年の初立会の様子(↓右上)や、

1999年の取引が完全コンピュータ化になった(↑↑↑左下)などなど。

真ん中の赤まるのところ、なんと人が黒板に取引を書いているんですよ!!
昔の人も凄すぎでしょ!

東証ホールでは株式投資の体験ができました。
早速代表がチャレンジ!

何のことはない、
ちゃちゃっと1000株購入(buy)してくださいました~。
投資の仕組みを理解できていると
こんなに簡単にできちゃうものなんですね!

購入した時点では7,200円だったのに!
写真を撮っているその一瞬で
現在価格が7,240円に値上がり!!!

ロウソク足見たのか平均見たのか
投資経験の勘が働いたのか
さすが代表濱尾、
ほとんど瞬時に7,225円で売り(sell)

これが、すごい速さなんですよ!
売った!時に撮ったと思ったのに、
すでに現在価格7,160円に値下がり!

ゲームでするのは楽しい。
これはあくまでゲームです。

実際、現実的に運用でお金を増やそうと思われるなら
資産を分散して、
長期(最低でも10年~20年)
コツコツ積立分散投資をおススメします!!

この辺りは弊社資産運用講座でお話します♪

とうしくんも超可愛かった♪♪♪

証券史料ホールもフラン建日本国債(明治43年発行)や、
PRIMEQUESTマザーボード!!!(ひゃー♪)↓↓↓

日本の証券会社の系譜図!
とても分かりやすくまとめられていました!!

取引所設立の詳細なことなどなど
楽しいこと満載でした!!

東京、日本橋の辺りに行かれた際は、ご都合合えば、東京証券取引所にお立ち寄りもいいかもしれませんね。
資産運用がとても身近に感じられた時間でした。

テンション↑↑↑ yamadaでした(*^^*)

ファイナンシャルプランナーとは?

スタッフ紹介

お客様の声

お問合せ&お申込み

社長ときめきインタビュー

相互リンク

facebook

教育資金プラン

無料家計診断

登録用QRコード

ISMS認証