将来のお金を見える化したら保険も投資も納得して始められました

2020-06-16

岡山市・黒瀬 様

濱尾さんに相談したきっかけは、将来に対する漠然とした不安からです。

わが家には高齢の両親小さな子どもがいるため、将来必要な学費や住宅費・介護費などのお金が果たして足りるのか足りないのか、足りるなら何もリスクはないのか、足りないならどうしたらいいのか・・・そのあたりが全く見えなかったんですね。

 

子どもが成人して就職するころには自分も高齢者一歩手前くらいにはなるので、お金を貯めるには今しかないという気持ちもありましたし。

 

あと、妻に生命保険と医療保険に入って欲しいと言われたんですが、社会保障や各種制度がある中で本当に保険に加入するのがいいのかわからないというのもありました。

保険のだいたいの内容は理解しているつもりでしたが、ネットや本を見れば見るほどいろんな情報があって、果たして自分たちの状況において一番のベストの選択肢は何なんだろうと思ったんです。

 

妻も子どものことを一番に考えているので、学資保険がいいの?それとも生命保険の方がいいの?といつも聞かれましたが、私も答えられないし・・・

 

その時に濱尾さんからライフプランニングのご提案をいただきました。

最初は保険を販売するためのプランニングなのではと疑ったりもしましたが(ごめんなさい)、保険会社さんではなく公平な立場でアドバイスをくれるFP専門事務所と伺ったので、じゃあプランニングして将来のお金のことがわかるようになるだけでもいいなと思い、ライフプランニングをしてもらいました。

 

結果は明確ライフプランニングは、将来のお金の流れがはっきり見えるようになります。

一番良かったのは、濱尾さんがそれを見て私たちの将来のリスクをはっきり教えてくださったことですね。

これはおそらく家庭によってその状況も違えば将来のリスクも全く違うと思うので、「自分たちの場合はこう」というのが明確ですごくわかりやすかったです。

 

おかげ様で将来のお金の流れとリスクがよく理解できたので、リスクヘッジのためだけの保険に入ることができ、最初に考えていたものよりずっと安く済ますことができました。

 

もし最初にライフプランニングをしなかったら、漠然とした中で他の人も入っているからという理由だけで一般的な生命保険や医療保険に入っていたと思います。

 

次にアドバイスをいただいたのはお金の貯め方と増やし方です。

いままでも投資などには興味はあったのですが、なんとなく怖いという気持ちもあってなかなか前のめりになれませんでした。

ですが今は国も支援している税制優遇などもいろいろあって気軽に少ない金額から始められるものがたくさんあることを教えていただきました。

 

また一獲千金を狙うような投資ではなく、無理せずリスクをできるだけ回避して行う長期分散型のやり方を詳しく説明していただき、それがすごく自分たちの生活や今後のリスクヘッジといったライフプランとピッタリ合ったので、すごく納得して進めることができました

 

それぞれの家庭にはそれぞれの生き方や選択肢があるのは当たり前で、お金の貯め方やリスクの回避方法もみんな違うと思います。

 

なので、まずはライフプランニングをしてから、しっかり将来のお金とリスクを見える化してから、そのうえでいろいろ考えるといいと思いました。

ファイナンシャルプランナーとは?

スタッフ紹介

お客様の声

セミナー・イベント申込み

お問合せ

社長ときめきインタビュー

facebook

教育資金プラン

無料家計診断

友だち追加

ISMS認証