資産形成を始めよう!

2019-07-31

今後の生活の不安は、まだまだこれからの若い世代から、すでにセカンドライフをお過ごしの世代まで幅広く感じておられるようで、資産形成のご相談が増えてきているように感じます。

そこで、資産形成でよく質問がある『何で始めたらいいか?』

のご参考に、NISA・ジュニアNISA・つみたてNISA・iDeCoの違いをみてみましょう。

NISA ジュニアNISA つみたてNISA iDeCo
投資可能期間 2014~2023

最長5年間

ロールオーバーによる継続保有可能

2016~2023

最長5年間

ロールオーバーによる継続保有可能

2018~2037

最長20年間

ロールオーバー不可(20年間で終了)

掛金の拠出は

60歳まで

拠出時の税優遇 なし なし なし 全額所得控除
運用益の税優遇 非課税 非課税 非課税 非課税
受取時の税優遇 なし なし なし 公的年金等控除

退職所得控除

投資対象  株式、投資信託   ETF、ETN

REIT

新株予約権付社債

 株式、投資信託   ETF、ETN

REIT

新株予約権付社債

基準を満たす

投資信託

ETF  

投資信託

預金、保険商品など

主な加入資格 日本にお住いの20歳以上の方

(口座開設時の1月1日現在)

日本にお住いの0歳~19歳の方

(口座開設時の1月1日現在

日本にお住いの20歳以上の方

(口座開設時の1月1日現在

60歳未満の    公的年金加入者
年間の

拠出限度額

120万円 80万円 40万円 144,000~  816,000円      属性によって異なる
途中引き出し いつでも可能 18歳まで制限有 いつでも可能 原則60歳まで不可
ポイント ・60歳以上でも

積立可能

・途中引き出しが可能

・金融機関の変更不可(廃止して別機関で再開設は可能)

・18歳(3月31日で18歳である年の前年12月31日)になるまでは払出しできない

・60歳以上でも

積立可能

・途中引き出しが可能

・税制優遇が大きい

・60歳まで引出せない年金資金である

 

いかがでしょうか?

上記、表にまとまてみました。

0歳~19歳の方は、ジュニアNISAの開設が可能です。

20歳以上の方は、非課税口座は1人1口座ですので「NISA」もしくは「つみたてNISA」のどちらかの開設しかできません。

iDeCo(個人型確定拠出年金)は、「NISA」や「つみたてNISA」を開設して運用をしていても同時に始められます。

 

さあ、あなたも資産運用を実際に始まてみましょう!!

 

とはいえ、これだけではどうやって始めていいかわからないと思います。

『運用ってこわい!』

『損をするだけ!』または『過去に損をして二度としない!』

『そもそも運用する気なんてない。私は運用なんて嫌い。』

など、様々なご意見あると思います。

 

でも、気になる~という方は、まずは、弊社のセミナーで勉強から始めてもいいかもしれません。弊社では、長い時間をかけて信頼関係を築いております。

どうぞご安心してセミナーできっちり学んでいただき、

または個別相談をしていただけたらと思います!

 

杉本でした(^^)/

 

ファイナンシャルプランナーとは?

スタッフ紹介

お客様の声

お問合せ&お申込み

社長ときめきインタビュー

facebook

教育資金プラン

無料家計診断

友だち追加

ISMS認証