結婚したら一緒にプランを立てよう「わが家」のお金のこと

2019-03-25

これからふたりで作っていく自分たちのお金のこと考えていますか?

お金のことは気になるけど、言葉に出して話すことは敬遠されがちな日本です。
今までは自分のお金の管理だけで良かったけれど、結婚したら夫婦ふたりでワンセットです。

ずっと一緒に夫婦ふたりで、夢と幸せの実現に向けて協力し合っていくためにも、自分たちのお金のことについて考えてみませんか。

人それぞれ価値観が違います。これからふたりで歩んでいこうとしているスタートの今、この時にお金のことについて真剣に一緒に話すことで、お金に対する価値観もより近づき、円満な家庭の第一歩が踏み出せます。絆もさらに深まること間違いなしと思います。

 

*********************

1.ふたりでどんな家庭にしたいか話し合ってみましょう。

2.将来どんなことでお金が必要になってくるか考えてみましょう。

3.いつまでにどのくらい必要で、どうやって準備していくか一緒に考えてみましょう

*********************

 

ふたりで協力して「我が家のお金」、「家計」をコントロールしていく基盤をつくるために、これらを、参考にしてみてください。

 

1. ふたりでどんな家庭にしたいのか話し合ってみましょう

この頃は子供を持たない共働きのご夫婦も増えてきていますが、子供のいる家族の暮らしを考えているご夫婦も多いと思います。

子供が欲しい。何人欲しい。
何歳違いがいいかな。
住まいのこと、趣味 やスポーツのこと
記念日ごとのイベントや
生活スタイルに合わせた車のことなどなど

将来、夫婦ふたり、子供たちと、どんなことをしていますか?
どんなことで笑っていますか?
周りの人たちと、どんな関わりをもっていますか?
ぜひ、おふたりで将来を想像してください。

 

2. 将来どんなことでお金が必要になってくるか考えてみましょう

生活していくにはお金が必要ですよね。

例えば
子供ができたら、出産費用や内祝い、お七夜、お宮参り、お食い初め、初節句、初誕生など、1年目だけでも結構な行事があります。親戚も集まってのお祝いになると費用も掛かります。

チャイルドシートやベビーカーなど、ベビー用品にもちょこちょこお金が掛かります。

出産・育児の間、専業主婦なのかすぐ復職するのか。復職はパートか正社員か。育児の仕方なども希望を出し合って、お互いを思い合って話し合いましょう。

毎日頑張っている夫婦ふたりに、たまにはリフレッシュの時間も欲しいですよね。

子供が大きくなると必要になってくる教育費も考えておかなければいけません。教育に関しての価値観も話すことで見えてきます。
教育費は特に計画を立てて準備していきましょう。

住まいも、ずっと今の所で生活できるのか、住み替えしないといけないのか。持ち家なのか、賃貸か、社宅か。新居を構えたいのか、両親と同居なのか。

転勤があるのかないのか。あるなら大体何年おきで、会社が出してくれる手当の範囲はどこまでなのかなど確認が必要です。

車も、所有なのかレンタルなのか。子供が大きくなったり、増えたりした時は大きい車も必要になってくるかもしれません。

かなり先のことだけど、
老後の生活や介護の事についても考えておいて欲しいです。

働き方や加入の仕方で老後に受け取れる年金額にも大きな差がでてきます。

 

3. いつまでにどのくらい必要で、どうやって準備していくか一緒に考えてみましょう。

どんなことで、お金が必要になってくるか想像できたら、書き出してみましょう。

まずは5年くくりでもいいし、10年くくりでもいいので、ふたりで夢や希望、目標を実際に書き出しましょう。
その時に、分からないことがあれば一緒に書き出しておくといいでしょう。

書き出すことで、お互いが何歳の時にどんなことが予想されて、どのくらいお金が必要になるのかわかってきます。大きなお金が動く時期を把握しておくことができます。
すると、その時期までにいくら貯めておきたいのか、どうやって準備していくか考えていくことが出来ます。

重なって支出が増えそうなことが分かれば、支出の時期をずらすことなど検討できます。

もし、万一のことがあった時、残された家族が生活していけるように保険を活用することは有効です。しかし、何でもかんでも保険に加入すればいいのではありません。その家庭ごとに保障が必要な時期、保障額、内容が違います。

何に対しての保障を求めているのか考えて加入しましょう。

 

まとめ

早いうちに自分たちのお金のプランを考えておくと、暮していくうえで突然何か変化があった時でも、慌てることなく家計を見直し軌道修正し、目的達成までの道順が変わるだけにすることができます。

どうやって、自分たちの理想の将来を実現していくか、楽しみながらプランを立ててみてくださいね。
結婚してから子供が就学前までが一番の貯め時でもありますよ。

ふたりが協力し合わないと「わが家のお金」を円滑に回せません。

おじいちゃんおばあちゃんになった時にお金のことで困らない家庭が築けていることが目標です。
余談ですが最終目標は「争族にならずに相続する」です。

お互いの意見を聞いて、すり合わして、ふたりで決めていく。

共同作業、楽しんでくださいね。

 

これからふたりでスタートするあなたへ
心よりお祝い申し上げます。幸せな人生になりますように。

 

 

計算式入り書き込み表一括ダウンロード:日本FP協会
(Excelのキャッシュフロー表もあります)

 

ライフプランを立てる過程でわからないことがあれば、お気軽にご相談くださいね。

 

岡山ファイナンシャルプランナーズは、
保険会社、住宅メーカー、銀行・証券会社などといった企業に属さない、公平・中立な立場から総合的にアドバイスしていく独立系のファイナンヤルプランナーチームです。

by yamada(*^^*)/

ファイナンシャルプランナーとは?

スタッフ紹介

お客様の声

お問合せ&お申込み

社長ときめきインタビュー

facebook

教育資金プラン

無料家計診断

友だち追加

ISMS認証