スタッフブログ

あなたのキャリアアップに活用を!「専門実践教育訓練給付金」

2018-01-17

こんにちは、ヤスハラです。
2018年が幕を開けましたが、今年の皆さんの目標は・・・?
「資格を取ってキャリアアップしたい」「資格を取って再就職を目指したい」という方もいらっしゃるのでは?
そんな方にぜひ活用していただきたい、今年の法改正、雇用保険の「専門実践教育訓練給付金」拡充についてご紹介します。

雇用保険の教育訓練給付の中の「専門実践教育訓練給付金」制度は、2014年に、社会人の学び直しを後押ししつつ、中長期的なキャリア形成を支援するため創設されましたが、さらに成長分野の人材を増やすねらいで、2018年1月より、支給額と支給対象者、対象講座が拡充されました。

対象になる訓練は、専門的・実践的な教育訓練であり、下記のような資格取得を目的とするもののほか、IT等の分野で活躍する人材を増やすため、2018年度から経済産業省が新たに認定する講座や、文部科学省が2019年度から導入を目指している「専門職大学」なども含まれます。

○業務独占資格
助産師、看護師、准看護師、診療放射線技師、臨床検査技師、理学療法士、作業療法士、視能訓練士、言語聴覚士、臨床工学技士、義肢装具士、救急救命士、歯科衛生士、歯科技工士、あん摩マッサージ指圧師、はり師・きゅう師、柔道整復師、美容師、理容師、測量士、電気工事士、建築士、海技士、水先人、航空機操縦士、航空整備士

○名称独占資格
保健師、調理師、栄養士、介護福祉士、社会福祉士、精神保健福祉士、保育士、製菓衛生師 等


最大で受講費の7割、年間56万円が受けられます!

支給額は、支払った教育訓練経費の50%(資格取得等した場合はさらに20%上乗せして合計70%)、年間40万円(資格取得等した場合は年間56万円)が上限となりました。
支給対象者は「雇用保険の被保険者のうち、支給要件期間(同一の事業主に一般被保険者等または短期雇用特例被保険者として雇用された期間)が3年以上(初めて教育訓練給付金の支給を受けようとする人は2年以上)ある人」、「雇用保険の被保険者であった人のうち、離職日の翌日から受講開始日までが1年以内で、かつ支給要件期間が3年以上(初めて教育訓練給付金の支給を受けようとする人は2年以上)ある人」です。
つまり、今働いていない方でも、離職してから1年以内であれば、対象となる場合があります。

◆一般教育訓練給付金も拡充へ

このほか、もう少し気軽な講座(通信講座も含みます)の受講で支給を受けることができる「一般教育訓練給付金」についても、対象の講座拡大や助成率の引上げが来夏にかけて検討されることになっています。

「手に職」は、働くうえで大きな武器。今が学び直しのチャンスかも知れません!
あなたも、この機会にキャリアアップを目指してみませんか?

資産管理ができていないと孫に怒られる??

2018-01-10

2018年がスタートしました!あんこ餅大好き山田です。
おかげで本人も丸餅に(*^^*;)

本年も宜しくお願いします。

新年早々、
家の資産管理は大事だなぁと思う事がありました
。 

お正月って1年のなかでも親戚やら兄弟が一同にそろう数少ないタイミングですよね。

じつは、資産を整理して相続が争族にならないようにするのにはもってこいのタイミングなんです。
逆に、きちんと資産管理できていないと、正月早々、資産を引き継ぐ相続人たちからひんしゅくを買うはめになりかねません。

田んぼや畑の土地をもらっても農作物を作る人がいなければ売れる時に売って、相続税の資金にしたいって場合もありますよね。
アパートや駐車場に変えて土地活用したほうが有意義な場合もあります。

でも、きちんと資産管理をしていなければ、いざ売ろうとしたとき売れなかったり、ものすごく手間がかかったりしてしまいます。

そんなこんなで、今日は、

『ちゃんと資産管理ができていないと、こんな目に合う!お正月の一コマ』を紹介したいと思います。

相続人のなかに、公共工事や建設関係者がいると、資産管理できていない家族から相続するときの大変さがよくわかるようです。
そうそう、節税にも少し触れてるので参考にしてみてくださいね。

 

 正月早々、孫に怒られる じいちゃん


お正月、親族が田舎に帰って団らん中の事。

じいちゃんは、何気なく発した一言に
「そんなんじゃけ俺が困るんじゃが!」と、
可愛い孫の一人にひんしゅくを買われ、怒られてしまいました。
ああ、可哀想(笑)

さてさて、じいちゃんは孫になんて言って怒られたのでしょう(笑)

 

そろそろ生前整理を考え始めたじいちゃん。
資産の振り分けを親族に伝えてみた。

じいちゃん「○○の田んぼは▲▲に、□□の田んぼは孫にやるけえな」

それを聞いた孫の一人が「今の名義は誰になっとん?」
じいちゃん「知らん。ひい爺さんかひいひい爺さんか、もっと前か」

と、言った次の瞬間!

 その孫「そんなんじゃけ俺が困るんじゃが!」


と、じいちゃん、孫に怒られる羽目に…
さてさて、何がいけなかったのでしょうか(笑)

 

 おじいちゃんを怒った孫の職業とは?

じつはこの孫、社会人になって初めての仕事が、公共事業のための土地を取得する仕事だったんです。 

たとえば、緊急車両が通れない道を広げる工事など、『公共事業のために土地を売って欲しい』と、土地の所有者を見つけ出して交渉しなくてはなりません。

土地の所有者の相続登記されてなかったり、登記されていても名義変更されておらず、その後、そのまま相続が繰り返され、今、この現代の所有者が分からないことが度々で難航している件が多々あるという。

土地の相続人を何代にも遡って探して探して、全国を飛び回って交渉しなくてならないのです。

 

相続人が一人ならまだしも、共有土地だった場合、当時の所有者全員の相続人を辿っていかなくてはならず、それはそれは大変な作業なのだと。

相続人が全員生存していればまだしも、誰かの子孫が途絶えていたら…。共有者全員の同意が必要な決定をしないといけない場合、用地取得が困難となってしまうのです。

 

実際、不動産の登記には登録免許税や登記報酬等、費用がかかってしまうのでしたくないかもしれませんが、孫やひ孫の世代が大変困る事態になってしまっています。

と、いうことで、孫に言われては、じいちゃん折れるしかなく、
お鉢が回ってきたのが子供世代の私たち(^^;)

「おめーらがちゃんとせぇ」
おいおいって感じです。が、仕方ありません。
 

どこから手を付けようか。兄弟が集まれるうちにやるしかないですねぇ。
まだまだ先の事と思うけど、相続税の申告と納付は万一の時から10ヶ月以内です。
きちんと資産管理しておくと慌てずにすみます。 資産が分かっていれば節税対策もできます

 

 資産管理をしておくメリットと相続税の節税ヒント

小規模宅地等についての相続税の特例を使って評価額を減額させるためには。。
直系尊属からの住宅取得等資金の贈与税の非課税制度の利用を検討。。
教育資金の一括贈与の非課税。。も使えるぞ!
結婚、子育て資金の一括贈与に係る贈与税の非課税措置も使えるか?!非課税措置の期限はH31年までだから。。。我家の場合少し厳しいか?!

我家は資産家ではないので相続税を心配する程ではないかもしれませんが、
資産家さんはン千・ン百万という税金が変わってくるかもしれないので要チェックです。 

孫に「ちゃんと管理できているね!」と
褒めて貰える(笑) 3つのポイント 

1、所有者不明の土地にしない!

2、なるべく共有地にしない

3、登記手続き、名義整理をする

おまけ
じいちゃん、ばぁちゃん株が上がるかもしれない技

「財産ノート」なるものを作成して、
家の資産、負債を明確にしておく

 

じいちゃん、ばぁちゃんに限らず
とりあえず自分家の資産、書き上げてみましょう!
不動産、家や土地の他、車、船、金融資産、骨董品、
もちろん負債、住宅や車のローンも忘れずに! 

次に
老後のお金の心配をしなくてすむように、整理した資産を増やすプランを立ててみましょう!

心配がある方は
身近なファイナンシャルプランナーに
ご相談をしてみてはいかがでしょうか(*^^*)/

「積立投資のすすめ」その4  分散投資

2018-01-04

新年明けましておめでとうございます。濱尾です。

「積立投資運用のすすめ」その4です。

 

今日は【分散投資】についてです。

運用にはリスクがつきものです。

そのリスクを軽減する方法はというと

3つあります。

それは「長期」「継続」「分散投資」です。

 

その中で「分散投資」について触れてみましょう。

 

投資において「リスク」とはブレ幅を意味します。

そのブレ幅を小さくするためには

投資する対象を色々な資産に投資することです。

 

例えば 「株式」と「債券」に投資することです。

さらに 「国内」と「海外」に投資することです。

株式はブレ幅が大きく、債券はブレ幅が小さいからです。

また株式が上がれば、債券は下落するのが一般的な値動きなので、

相反する値動きをするものに分散投資をすることで、

リスクを軽減できることになります。

「国内株式」「国内債券」・海外株式」「海外債券」

これが基本4資産と言われる資産分散の原則になります。

 

海外の資産を持つということは、

通貨のリスクを軽減することにも繋がります。

例えば「円」と「米ドル」

円高・ドル安ということは

円の資産価値が上昇し、米ドルの資産が減少することになります。

円安・ドル高ということは

円の資産価値が減少し、米ドルの資産が上昇することになります。

通貨も分散することにより、リスクを軽減することになります。

 

さらに、対象地域を「新興国」をすることや

投資対象を「RITE」(不動産)に拡げるげることで、

分散投資の効果を狙うことも可能になってくると思います。

 

今年からスタートする「つみたてNISA」を使って

分散投資を実践してみるのもいいでしょう!

 

By:濱尾

 

 

 

 

 

 

普段の生活での賠償問題って?

2017-12-18

お世話になります。中西です

気づけば今年も残すところ、あと僅か

皆さんどんな一年でしたか?

私は子供が小学校に入学し、私もPTAに入学して、あっ!という間の2017年でした☆

これから子供が、どんな子に育つのかを楽しみする反面、ヤンチャ坊主なので人様にケガとか

させたりしないかな・・とか思っている今日この頃。

そこで、今回は普段の生活でも起こりえる賠償について書いてみたいと思います。

日常生活の中で、例えばスポーツをしているときに他人と接触して死傷させたり、買い物中に陳列してあった陶器を誤って破損させてしまう等の事故やトラブルに遭遇するかもしれません。この場合、民法により相手に対する損害賠償責任が発生する可能性があります。損害賠償額の支払いは、個人さらには家族全体に大きな経済的ダメージを与えることになります。今回はこの損害賠償リスクに対して、家庭で取り組むべきポイントにについて解説します。

 

1.自転車事故の賠償判例に見る生活上のリスク

 歩いている横を自転車が猛スピードで走り去って、ヒヤリとした経験をお持ちの人も多いことでしょう。自転車を運転中に歩行者に衝突して死傷させた場合、歩行者に対して損害賠償責任が発生する可能性があります。加害者が未成年者の場合は、親権者などが損害賠償責任を負うことになります。

自転車事故における高額賠償判決の代表例として、11歳の小学生が62歳の歩行中の女性に衝突し、頭蓋骨を骨折した女性の意識が戻らない状態となり、9,521万円の支払命令が出されたケースがあります(神戸地方裁判所・平成25年7月4日)。このようなリスクが現実のものとなった場合に、簡単に対処することはできません。

2. このリスクをカバーする個人賠償責任保険とは何か

  このように法律上の損害賠償責任を負担して、経済的に損害が生じたことを補償する保険商品が、「個人賠償責任保険」です。この保険商品の一般的な被保険者、つまり補償の対象となる人は、

・記名被保険者本人

・記名被保険者の配偶者

・記名被保険者またはその配偶者と同居する親族(6親等以内の血族と3親等以内の姻族)

・記名被保険者またはその配偶者と別居する未婚の子

となっています。ひとつの契約で、家族全員の損害賠償責任をカバーすることができます。

3.こんなリスクも・・・

  平成28年3月1日、認知症患者が鉄道会社に与えた損害について、賠償義務がないとする判決が最高裁で出されました。これは平成19年12月、愛知県のある駅の線路にいた認知症患者の91歳の男性が電車にはねられて死亡した事件で、鉄道会社が死亡した男性の遺族に対して振替輸送の費用や遅延損害の支払いを求めていたものです。

鉄道会社は、死亡した男性のような責任無能力者の損害賠償責任は、一定の親族が「監督義務者」として責任を負うべきであるとし、訴訟を起こしました。一審、二審とも遺族が鉄道会社に損害賠償金を支払う判決が出ていましたが、男性の遺族はそれぞれ控訴して、最高裁で遺族には損害賠償責任はないという逆転判決が出ました。

この判決では、今般の諸事情を勘案し、遺族の損害賠償責任は免れました。しかし、別のケースでは監督義務者としての対応いかんによっては、損害賠償責任を負う可能性を残しました。したがってこの判例は、すべてのケースで責任無能力者の監督義務者の損害賠償責任が免除されるわけではないと認識すべきです。

仮に認知症患者と同居する親族などが個人賠償責任保険に加入していた場合、電車に対する物的な損害を与えれば、それについての賠償保険金は支払われた可能性があります。しかし、与えた損害が財物の損壊ではなく、遅延損害など財物の損壊を伴わない場合は、一般的な個人賠償責任保険では補償されないのです。

4.最近の補償内容の改定 

 個人賠償責任保険の被保険者について、前記2.の被保険者が未成年者または責任無能力者である場合、従来の商品では被保険者に該当しなかった法定の監督義務者、被保険者の親権者も含める、と改定された商品が出ています。この商品改定により、別居している認知症などの責任無能力者を介護する家族や、幅広い監督義務者の損害賠償責任を担保できる道筋ができました。今後さらに進む高齢化社会では、必ず加入しておきたい保険商品です。

 一般的に、この商品は火災保険などに付帯する特約として販売されています。今後は、個人賠償責任保険特約が幅広い補償内容となっているかどうか、という点に着目して火災保険等を選択する考え方も出てきたと言えます。

 

如何でしたでしょうか?

 

少し早いですが今年も大変お世話になりました。

また来年もどうぞ宜しくお願い致します☆

中西康修

【年末調整】来年1月から配偶者控除はこう変わる!

2017-12-11

こんにちは、ヤスハラです。早いもので今年も残すところあと3週間となりました。

ご自身や配偶者の方の会社の年末調整書類はもう提出されましたよね?
お決まりの用紙を書いて提出するだけで、あとは経理の人まかせ。実はよくわかっていない、という方も多いのでは?
そんな方も、来年の税制改正のことはご存知ですか?
「来年のことを言えば鬼が笑う」と言いますが、来年から「配偶者控除」が大きく変わるんです。

 「一億総活躍社会」を目指す政府により、女性がもっと社会で働きやすい環境を作る=「就業調整をしなくてもよい働き方」を支援することを目的として税制改正に盛り込まれました。

今年までは、給与所得者を夫とした場合、妻の合計所得金額が38万円(年収103万円)以下であれば38万円の配偶者控除を受けることができます。

しかし来年からは、夫の合計所得金額が900万円超〜950万円以下であれば26万円、950万円超〜1,000万円以下だと13万円と、配偶者控除の控除額が段階的に減少していき、夫の合計所得金額が1,000万円(年収1,220万円)を超えると配偶者控除は一切受けることができなくなります。

配偶者特別控除においても、夫の合計所得金額に応じて控除額が算出されるようになるほか、配偶者控除と同等額が受けられる妻の所得要件が、従来の38万円(年収103万円)から85万円(年収150万円)まで引き上げられました。
85万円を超えると、123万円(年収201万円)までは収入に応じた配偶者特別控除が受けられるようになります。

いわゆる「103万円の壁」を超えられなかった方も、来年からはもう少し働いてみようかなというケースが増えることが予想されます。

しかしながら、「103万円の壁」を超えても、次に社会保険の扶養から外れることになる「130万円の壁」(場合によっては「106万円の壁」)が立ちはだかり、完全に女性が就業調整をしなくてよい状況になるには程遠いと言えます。

とはいえ、主婦が仕事を再開したり、働き方を見直したりというのは、ライフイベントの中でも大きなポイント。その後のライフプランニングも大きく変わってきます。
余裕のあるライフプランのため、この機会にご自身の働き方を見直してみてはいかがでしょうか?

老後の資金を計画する3つのポイント

2017-12-04

こんにちは。山田です。
食欲の秋から脂肪保存の冬に突入した?ので、満月顔のままです(*^^*;)/

最近「老後破産」とか「老後貧乏」といった言葉をよく聞くようになりました。年々少子高齢化が進み、貰える年金額が少なくなっていくとか言われ、日本は借金大国で税金は上がり~のと、不安要素が目白押しで、自分の老後はどうなるんだろうと思ってしまいますよね。Print

「いや今、生活できているから何とかなるでしょ」、「今ガンガン稼いでいるから大丈夫」と、安易に考えている人の方が多い中、だんだんと「資金計画をたてて生活していないと老後の生活が厳しいの?」と思ってくれる人が増えてきています。

というわけで、今日は、安心して老後を送るための資金計画について 書こうと思います。たった3つのポイントを押さえて計画するだけなのでとっても簡単!

2016年の金融広報中央委員会が発表した「金融資産ゼロ世帯」によると、単身世帯で約5割、2人以上世帯で約3割が金融資産ゼロ(無い)という結果がでました。20歳代では奨学金で大学に行ったため、返済しながらの社会人スタートではなかなかお金も貯まらないでしょう。30歳代も結婚・出産・住宅購入、子供の教育資金が重なりなかなか貯まりませんよね。でも…40代50代で稼いで60代はあるでしょうと思ったら、無い割合がそのまま60代でも変わらないと言う結果に。

 何が言いたいかというと、30代までに貯蓄の仕組みを作っていないと、金融資産ゼロで60代を迎える事になる確率が高いよってこと

 老後の事も、よくわからないから不安で一杯になります。「最低でも3000万は貯蓄がないと生活していけられない」とか「退職金があっても生きれば生きるほど暮らしは厳しくなる」とかいわれると「どうしよう?!」と思いますが、思っても未来のことなんて分からないから、その時になったら考えようとか、そのままにしてしまいます。すると、やっぱり不安だけは残ってしまいます。それじゃあ楽しい人生は送りたくても送れませんよね。

不安を取り除いてやれば本当にヤバイのか、実は余裕なのか分かります。
ヤバければ対策を立てることができます

 住宅ローン

なので、誰でもできる、早めの「人生100年!私のライフプランとキャッシュフロー表」の作成をおススめしたいです!

  

 

スタートラインは「家計管理」!やる事は3つ!

 

 ひとつ目! どんな人生を送りたいか、何がしたいか 書き出してみる

夢や目標を考えて書き出してみましょう!

いつごろ結婚したいとか、子供がこの頃留学するかもしれないとか、60歳になったら世界一周旅行に行きたいとか。
次に、目標を実行する大体の歳を決めていきます。そうすると自然に「ライフイベント表」ができます。
時期は大まかで構いません。 チェックしたらこの時期は厳しいなと言う事が多々ありますので。 

 ふたつ目! 書き出した夢や目標に必要なお金は大体いくらか 計算してみる

ひとつ目でたてた予定(にしたい夢や希望、目標)を遂行するに当たり、必要な金額っていくらか計算してみましょう!

いつまでにいくら貯めないといけないか具体的な時期と金額が出てきます。
ここでへこたれてはいけません。入ってくるお金もあります!
実現に向かって今から試行錯誤するんです。頑張りましょう! 

 みっつ目! 家計をチェックしてキャッシュフロー表を作成、管理する!

① 現在の資産や負債、収入・支出などを把握しましょう!

      1:現預金・投資信託・住宅の時価や、住宅ローン残高を確認して資産がどんな状況か確認してください。
      2:収入と支出も分析します。
               1.  手取り収入はいくらか
               2.  年間ローン返済はいくらか
               3.  それは手取り年収に対して何%?(20%未満を目安に)
               4.  年間貯蓄・投資額はいくらか
               5.  それは手取り年収に対して何%?(20%以上目安に)
               6.  食費は手取り月収の何%?(20%未満を目安に)
               7.  保険料は手取り月収の何%?(10%未満を目安に)
               8.  家賃・住宅ローンは手取り月収の何%?(30%未満を目安に) 

分析して毎月黒字体質にしていきましょう赤字体質になっちゃうとなかなか黒字体質に戻れません。今入ってくるお金は、未来の自分からの請求書の支払と、今の自分が使う分と思って貯蓄(運用)も忘れないように。

そしていよいよ「キャッシュフロー表」を書き込んでみましょう。グラフにすると一目瞭然!

いつ大きな支出があって、いくら足りないからいつまでにいくら貯めるにはどうしたらいいか、今、万一の事があった場合、入ってくるお金はいくらか、税金はいくら必要なのか、節税できないものか、いろんな事が具体的に分かってきます。

 老人

ここまできたら不安なんか何処かに飛んでいっています。早くに取り組むほど対策がたくさんあります。手遅れにならないうちに是非やってみてくださいね!

 

年末の大掃除と一緒に家計も大掃除すると、すっきり新年の目標も立ちやすいし、毎年チェックできるのでおススメです(*^^*)!

 

「積立投資のすすめ」その3 ドルコスト平均法

2017-11-28

飲み会続きでばて気味の濱尾です。

「積立投資運用のすすめ」その3です。

 

【ドルコスト平均法】という言葉、

皆さん聞いたことありますか?

「定額購入法ともいう。金融商品を購入する場合、

一度に購入せず、資金を分割して均等額ずつ定期的に

継続して投資する。

例えば「予定資金を12分割して、

月末ごとに資金の1/12を投入し、

一年かけて全量を買う」という手法。」

              Wikipediaより

変動する商品を購入したり、投資する時に

リスクを軽減する方法として是非知っておきたい手段、方法です。

皆さん、投資信託や株式等の変動する商品を

購入するのが怖い、と言う話を聞きます。

それはどこで買ってどこで売れば良いか

分からないからですよね。

それははっきり言ってプロでも分からないですね。

なので買うタイミングをずらして

毎月なら毎月買っていく訳です。

 

価格の変動する商品は価格が毎日上がったり

下がったりするわけですよね。

 

12万円を投資する際に一度に投資すると、

上がるか下がるか分からないから難しいわけです。

 

なので、毎月10,000円を12回に分けて投資するのです。

上がっているときは少ない口数・株数しか買えませんが、

逆に値下がりしている時には口数・株数を

多く購入することができることになります。

この下がった時に多くの口数が買える!

ということがポイントです!

回数 投資額 価格 口数
1 10,000 10,000 1.00
2 10,000 9000 1.11
3 10,000 8000 1.25
4 10,000 7000 1.43
5 10,000 6000 1.67
6 10,000 5000 2.00
7 10,000 4000 2.50
8 10,000 3000 3.33
9 10,000 2000 5.00
10 10,000 3000 3.33
11 10,000 4000 2.50
12 10,000 5000 2.00
総額 120,000  総口数 27.12
    売却代金 

135,615

上記のグラフのように10,000円から2,000円まで大きく下落し

5,000円まで戻ったような場合でも

トータル120,000円投資して、135,615円に増えて損失ではなく、

利益が出る訳です。

毎月購入することでコストが平準化されていく訳ですね。

下がっても長い目で見ればまた上がることもあります。

 

いずれ価格が上がれば、下がった時に

口数多く買えたものは利益が出ることになります。

 

普通、値下がりすると損する意識が働きますが、

多くの口数が買えると余裕をもって考える

ことが出来れば、リスク軽減の方法が取れることになります。

*ただし、下がり続けて戻りがない場合は損失なので、

どんなケースでも利益が出るわけではないので、

注意してください。

 

是非、「ドルコスト平均法」この手法を身に付けて

変動商品を使った積立投資のメリットを享受してください。

 

今話題のiDeCoや来年から始まる、つみたてNISAなどは

こういったことができる制度として活用したいですね。

By:濱尾

 

どこまで増える?貯金0の・・・

2017-11-20

お世話になります。

風邪が長引いてしまう中西です。

日本銀行が発表している日本の個人資産は2016年3月末で1752兆円(国民1人当たり1398万円)もあるようです。

しかし、別の統計からは日本国内の家計の状態が年々悪化しているようにも見えます。

いったいどういう事でしょう?

金融広報委員会が毎年調査している『家計の金融行動に関する世論調査』

https://www.shiruporuto.jp/public/house/loan/yoron/tanshin/2016/pdf/yoront16.pdf

の結果を見ると、なんと単身世帯のうち半数近くが貯蓄ゼロの状態にあるようです。この値は10年ほど前までは3割程度に過ぎなかったのに、ここにきて着実に増加してきています。

年齢別で見ると、20歳代は6割近い人が貯蓄0状態・・

日本経済全体としては単身世帯が積極的に消費にお金を回し、景気浮揚効果が得られているのであれば問題ないどころか、大歓迎だと思いますが、ここ10年で景気が確実に上向いてきているかと微妙なのではないでしょうか?

という事は、単身世帯の貯蓄0状態の世帯の増加は、イマイチ消費の拡大にはつながってはいないといえそうです。

では2人以上の世帯はどうなのでしょうか?

https://www.shiruporuto.jp/public/data/movie/yoron/tanshin/2016/pdf/yoront16.pdf

何と驚いた事に、家族のいる家庭でも全体の3割は貯蓄ゼロ状態にあり、50歳代以上になっても3割近いご家庭が同様のようです。

年齢別の金融資産保有額については年齢があがるにつれて増えてきているので、貯蓄額が着実に増えてきていることは推察できますが、貯蓄ゼロの人は貯蓄ゼロのまま、ずるずると続いてしまう事も予想できます。

さらに驚いた事に年収別の貯蓄ゼロ世帯の割合です。年収が少ないと貯蓄ゼロ状態に陥る事は容易に想像できますが、年収500万超でも2割以上の人が貯蓄ゼロの状態にあり、年収1000万超えていても2割の人が貯蓄0なのです。

これらの事から分かるのは、『まだ若いから』とか『年収少ないから』とかいう理由で簡単には片づけられないという事です。

つまり年齢を重ねても、年収が増えても、貯金が無いという状態の方が意外に多いという事です。

貯蓄ゼロを解消するための特効薬はなかなか無いかもですが、多くの人がライフプランを計画的な貯蓄を実行することが大切だと思いますし、またその計画の良きアドバイザーとしてこれからも精進してまいります。

 

中西康修

 

 

年齢別

年末調整で「iDeCo」はどこに書けばいいの?

2017-11-13

 こんにちは。イデコ勉強会で講師をしております、ヤスハラです。

 個人型確定拠出年金イデコ。今年1月から対象者が大幅に拡大されたこともあり、今年から始められた方も多いでしょう。
イデコの最大のメリット、掛金の全額所得控除。これを受けるために忘れてはならないのは、年末調整書類への記入と払込証明書の添付です。

 また来年から配偶者控除が年収150万円までに拡大されることになり、年収103万円を超えて働くパートタイマーの方も増えることが見込まれます。
そのような場合でも、イデコに加入されると本人の節税になります。
パートの方も、年末調整書類へのご記入をお忘れなく!!

年末調整の申告書にイデコの欄は無い!「小規模企業共済等掛金控除」の欄に書く

 平成29年分保険料控除申告書。すでにお手元に配布されている方も多いでしょう。

                    

 

  年末調整の申告書は、わかりやすく「イデコの年払い額をここに書いてくれ」という形にはなっていません。
申告書の右下「小規模企業共済等掛金控除」の「個人型及び企業型年金加入者掛金」欄に記入します。
国民年金基金連合会から送られてきている「平成29年分小規模企業共済等掛金払込証明書」のうち、12月までの払い込み予定を含めた「合計金額」を転記してください。
今年8月から月2万3,000円かけている場合、2万3,000円×5=11万5,000円を記入します。
「社会保険料控除」欄ではありませんので、記入欄を間違えないようにしてください。
証明書を裏面に貼付するのもお忘れなく!

ちなみに社会保険料控除欄に書くものとは

 まったく縁のない方も多い欄ですが、20歳以上の子の国民年金保険料を支払っている場合や、転職前に失業期間等があり、その際国民年金保険料や国民年金基金掛金などを支払っていた場合等に、今年支払った額を記載します。
 ちなみに、イデコは家族分を負担していたとしても控除対象にすることはできません。
社会保険料控除の欄には「保険料を負担することになっている人」欄がありますが、小規模企業共済等掛金控除には欄が無いのはそのためです。

新年早々2018年1月スタート「つみたてNISA」開始!はじめてみませんか?

2017-11-06

こんにちは!Yamadaです。

「投資」って言ったら
以前 株で損しちゃったから もうしない!
銘柄選ぶのが面倒くさい!
やり方がわかんない!
とかとか、思ってらっしゃる方
私を含め多いのではと思います。

 そんなあなたに
来年2018年1月より始まる
「つみたてNISA」!

ちょっとこれいいなと思ったので
私の思ったこと
ご紹介しちゃいます!

値動きジャンプ 

 

 

投資はちょっと…と、敬遠しがちな
一般的な方ほど、この
「つみたてNISA」はメリットがあります。

2018年1月から始まる…って言っても
実はもう先月10月から口座開設はスタートしています。

早い方はもうNISAの口座を解約して
(「NISA」と「つみたてNISA」は併用できないの)
「つみたてNISA」の口座を開設して
新年を待っている方もいらっしゃいます(笑)

早い方が証券会社のお得なキャンペーンがありますからね(*^^*)
わくわく♪

  

「つみたてNISA」

 メリット1

非課税投資枠は年間40万円だけど
非課税期間が20年間!
運用して利益が出た場合に
課税されないメリットがあります。

メリット2

証券会社によっては
数千円位の少額からできる会社もあります
毎月自分の口座に
ちょっとずつ積立(投資)できます。

沢山のケーキ

おやつを少し我慢して
自分の身体を成長させるのではなく
自分のお金を成長させるってのは
どうでしょう(*^^*)ふふふ♪

 

 メリット3

スマホ触る女性インターネットにアクセスできる
パソコンやスマホで
リアルタイムに
気軽に確認することができます。

いつでも解約できるので
短期の貯蓄目的にも活用できますね

 

メリット4

金融庁が
「設定期間が20年以上」、
「毎月分配型ではない」、
「販売手数料無料」など
手数料の高いものは対象から外し
さまざまな条件を満たす
長期投資に向いているものを厳選してくれました!

時は金なり2017年10月13日時点で
約6,000本もある投資信託を
114本に絞り込んでくれました!

選ばれた投資信託です!

運用になじみのない人や
これから運用を始めてみたい人には
まさにぴったりですね。

 

今からの時代
インフレで物価が上がっていくのに低金利で預金は増えていかないってことは、
買いたいものが買えなくなるという事ですよね。
だから、お金にも働いてもらう(自分で増えてもらう)事が必要になります。

そのひとつの方法として
「つみたてNISA」
利用してみてはと思います。

 

「つみたてNISA」のかしこい使い方

「つみたてNISA」の非課税対象は
長期の積立に適した「投資信託」のみです。
現行の「NISA」のように個別株は買えません。
投資信託を使って
長期でコツコツと資産運用したい方にはとてもおススメですが

パソコン「個別株」も「投資信託」もどちらもNISA口座で運用したいという方は現行の「NISA」を活用する方が良さそうですね

 

 

やっぱり投資はちょっと…な方は元本保証もある
個人型確定拠出年金、通称iDeCo(イデコ) もおススメです♪

iDeCoは最低5,000円/月で、60歳まで引き出しできませんが
税制面の優遇は素晴らしいです!

できるなら
今の低金利時代に活用しなきゃ損な制度です。

気になる方は弊社で毎月無料でご紹介しています。
https://peraichi.com/landing_pages/view/gdv1v

ofp招き猫

弊社でよーく理解できたら
懇意な金融機関さんでご加入でも全く問題なし!
分からない事を聞きに
ぜひお気軽にお越しください♪

   

 

 

 ♪ご参考にしてください♪ 
金融庁
 ・つみたてNISA特設ウェブサイト♪
 http://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/
 ・つみたてNISAについて(PDF)
 http://www.fsa.go.jp/policy/nisa/20170614-1/03.pdf

 

 

 

« Older Entries
Copyright© 2013 OFP All Rights Reserved.